« X-Fourteen Lawson | トップページ | あまり見かけない、気がするX-14 »

2017年6月26日 (月)

BMW G310R ③

 足回り、自然で気にならない。それぐらいよく出来てる、ってことでしょうね。ブレーキング、コーナー、もちろん攻めたりはしませんでしたが、ごくスムーズでした。ブレーキも握りこまないと効かないタイプで、コントロールはしやすいかな。ただ、フロントは奥で結構立ち上がってくるので、もう少しリニアリティさが欲しい。グッと効いてもサスは問題ないです。ABSが付いてるからぎゅっと効いても大丈夫、ではありますが、ライダーのコントロール幅の大きい感触まではもう一息。

 ABSはフロントブレーキ、リアブレーキともに自然に効きますので、違和感なく効かせることもできます。これからは標準になっていくみたいですし、無いことを考えたコントロール…なんてのは不要の概念になっていくんでしょうね。リアブレーキの方は一貫して弱めの効きで、結構踏み込まないとABSが効きません。個人的には、ABSも自然ですしもう少し効いて欲しいところですが、まあこの方が一般的ですかね。

 ポジション的には、ハンドルがタンクのクリアランスギリギリっぽいので、自分に合わせて調整するにはライザーが必要になりそうです。やはりシート、ここが狭すぎるのが難点なので、もうちょっとなんとかならないかなぁ、という気はします(無理)。SR400なんてどこにでも座れるので、楽ですもんね。足つきを犠牲にして、アフターパーツでもう少しフラットな感じのシートをつくろうという動きもあるようです。

 メーターも、見慣れれば使いやすいのかもしれませんが、単色でなんだかゴチャゴチャした感じですかね。シャープに回るエンジンだけに、回転計はもう少し見やすい方がいいなぁ。色テープ貼るだけでも違うでしょうにね。まあ、そうは言っても、最初からかなり完成度の高いバイクには違いありません。重箱の隅みたいな難癖をつけなければ、この価格でこの内容は驚くべきかもしれません。あとは耐久性だけが心配ですが…こればかりは時間が経たないとわからないですしね。

|

« X-Fourteen Lawson | トップページ | あまり見かけない、気がするX-14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW G310R ③:

« X-Fourteen Lawson | トップページ | あまり見かけない、気がするX-14 »