« 音質(高音)バッファー? | トップページ | ( ゚Д゚) »

2017年6月11日 (日)

耐熱耐油防振ゴム

Img_20170604_155542 そんなわけで制作した(というのもおこがましい)のが、耐熱・耐油の防振ゴムのシート。はい、適当な長さに切っただけです。パイプに最初に当たる取り付け側の角を落としてやるのが面倒(取り外しが容易になる様に)ですが、あとはその構造を生かして凹みをタイラップで止めてやるだけです。え、それだけ?はい、それだけです。こんなんで効果あるはずないじゃないですかぁ~、やだぁ。

Img_20170604_150716 本来はテールの二重パイプの隙間に…と思っていたのですが、厚みがありすぎて、均一に削るのに失敗しました(笑)。まあ、余裕をもって買ったシートは、部品がいっぱい作れますから、気にしない気にしない。劣化しやすくても、溶けたりしなければすぐ交換するだけで良いですしね。

 さて、効果のほどは…。あら、アイドリングでは全く、全然変わった気がしないですね。ご近所さんの方はちょっとダメかな?では実際に走ってみましょう。…うーん、微妙に変わった様な、変らない様な?やはりゴムを巻くだけで何事かなんて、無理だったんだ…。ということで全開で走り出したら、あら、ちょっと微妙に低音がまろやかに効いて聴こえない?

 効果は微妙な感じですが、共振音というか、そういう部分が微妙に(自分的には気にならない程度に)減ってる気がします。まあ気のせい程度の効果ではありますが、費用と手間を考えれば、十分に納得がいくというか、本当に微妙でも効果あるなら嬉しい…程度で始めたことですしね。長距離、長時間での疲労感が少しでも減るなら、それ以上のことはありません。というわけで、今度山の方へ行ってみましょうね。

|

« 音質(高音)バッファー? | トップページ | ( ゚Д゚) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐熱耐油防振ゴム:

« 音質(高音)バッファー? | トップページ | ( ゚Д゚) »