« 誰か教えてクレクレ | トップページ | ええと、二本がけの続きということで »

2017年6月 3日 (土)

二本がけ

 ブレーキの二本がけ、意外と難しいんですよね。すごく効く最近のSS系のバイクなら問題少ないかもしれませんが、効かせるために強く入力しなければいけないバイクの人には全く薦めません。逆にやるべきじゃない、とまで言っておきます。まあ、もちろん自分の場合です。人の言う事を鵜吞みにしてはいけません。

 ではなぜ二本がけが良くないかというと、まず力が入りやすいからです。握るのに力が入るなら効かないバイクでも?いえいえ、そうじゃなくて、肩とか首とか肘とか、あとは腰あたりまでも力が入りがち。そうかなぁ?という方はブレーキの基本が出来てるので問題ないとして、え?と思う人は要注意かもしれません。

 意識してぎゅーっと握ってみると、肘と肩が縮まる(すぼまる方向で固定される)、腰が固まって上半身が前のめりになる、ちょっと大げさな表現で無理やりな感じですが、こういう現象が起こる方向の動作である、という事をまず理解しましょう。ブレーキを有効に使うには、きちんとシートに荷重して、腰が柔軟にバランスをとれて、上半身はフリーな方向になければならない。

 あれれ、真逆の方向に行きがち、という事ですね。という理解の上で、事を進めていく必要があるという認識が出来てるかどうか?という部分が大事です。すごく多数のどんな人が見てるかわからないところの解説では、そのリスクを考えて、なんてことは承知してるという前提で話が進んでたりしますので、なんか言われるままに実行しても上手くいかない…ってことになりがち、ってことを忘れないでください。自分の頭で考えることは、とっても、とても大事です。

|

« 誰か教えてクレクレ | トップページ | ええと、二本がけの続きということで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二本がけ:

« 誰か教えてクレクレ | トップページ | ええと、二本がけの続きということで »