« もうちょっとサムネイルをよく見ると、 | トップページ | あ、空力の粒々が付いてないのか »

2017年8月13日 (日)

あら、あらら…

 ライダースクラブの4社比較を見てたら、YZF-R1Mは非常に乗りにくいみたいですね(汗)。ライパで試乗した時に、自分凄く乗りやすく、扱いやすいって書いてませんでしたっけ…。いかにライダーのスキルが低いかの証明の様で。他の3台は乗ったことないので比較のしようがないですが、乗りやすかったのは試乗車がそういうセッティングだったのでしょうか?

 たしか先導がかなりゆっくりだったので、わりと公道で流して走ってる程度だったと思うのですが、曲がりやすいし開けやすい、接地感もわかりやすく、路面に張り付いた様な安定感って書いた気がします(記事が検索できない)。アクセルに対する反応も、一番おとなしいプログラムだからでしょうが、凄く開けやすく、スムーズと。

 まあ、普段からハイグリップタイヤなんて履いたこと無いですから、それを考えたとしても、でも不安感や重さとか感じなかったような気がするんですけどね。もう二度と乗る機会も無いでしょうからどうでもいいことですが、本来のスピードレンジよりはるか下でも自然なハンドリングと書いた気がするんですよね。なんでこんなにインプレが違ってくるのか?って不思議なほどですね。切り返しも自然だった様な気がするしなぁ…。

 というわけで、自分の書くインプレがいかにいい加減で当てにならないかの証明ができたようで、めでたしめでたし。特異な人のインプレと思っていただくのが、適当みたいです。しかし、こういうのを書いていると、乗った時のことを思い出したりしますね。あの音は好き嫌いが分かれますが、自分は普通の4発よりはずっと好きですね(甲高い音が苦手な自分にはうるさくなくて)。

|

« もうちょっとサムネイルをよく見ると、 | トップページ | あ、空力の粒々が付いてないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あら、あらら…:

« もうちょっとサムネイルをよく見ると、 | トップページ | あ、空力の粒々が付いてないのか »