« まあ、人それぞれよね。 | トップページ | まあ、今更ですね »

2017年10月14日 (土)

人それぞれよね、ヘルメットも

 ヘルメットの適正サイズ、メーカーによって違うとはいえ、基本小さめのヘルメットを勧める傾向にある様な気がします。もちろん、小さい方が軽いし(当然慣性が働く事故時にも有利)空気抵抗は少ないし、頭デカく見えないと、良いことだらけなわけですが、被りが浅かったり、顎が出たり、キチキチのスペースの閉塞感や窮屈だったりすることもあり…。

 というわけで、ショウエイのフィッティングサービスでは「適正はLサイズ(左右に少しパッドを足す必要あり)」と言われながらも、XLベースでフィッティングしてもらったりする、自分の様な人もいるわけですね。もちろん、後頭部に緩衝材(発泡スチロール)が干渉する(伏せた状態で固い内装が押し付けられる)という理由もあったので、今回はそうしなければいけなかったわけですけれど。

Herusaizu 実際こうして見ても、大き目ではあっても、大きすぎる様には見えませんけどね。LとXLの中間があれば完璧…って、アライでも同じ様なこと言ってた気がしますけど。

 三次元の完全データを取るわけではないので、もちろん上記の様に部分的に合わない場合も多々あるはずです。お店のフィッティングサービスで言われたから、と鵜呑みにしないで、きちんと評価できる知識と経験も身につけないといけないですね。きつめは内装のへたりでちょうど良くなる場合もありますが、きつい、痛いは基本ダメ、だと思います。結構長い時間被って、長期間使うものなので、その辺注意したいですね。剥がせるで調整できるなら良いですけど。

 GPライダー見てても、キツキツでちょこんとのっけておでこ全部見えちゃう人から、シールドから眉毛の上から口まで見えるんじゃないかって大き目のメットの人まで(もちろん内装でホールド感は合わせてますが)いますので、その人なりの考えも反映していいものですし。とはいえ、やはり内装超厚めだといざという時に動きすぎちゃったりもしますし、ほどほどが肝心だとは思いますけれど。

|

« まあ、人それぞれよね。 | トップページ | まあ、今更ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人それぞれよね、ヘルメットも:

« まあ、人それぞれよね。 | トップページ | まあ、今更ですね »