« モトラッド水戸 | トップページ | 乗れなきゃ、妄想もまた楽し。 »

2017年11月11日 (土)

スピードにも色々ありまして…

 そうそう、もてぎのライパで宮城さんに「コーナーで上手にスピード乗せてますね」的なことを言われましたが、写真を見るとあの通り。迫力の一つも無いし、バンク角もフルノーマルで非常に浅い。ホントかい?という気にもなりますが、陥りやすい勘違いの一つとして、コーナリングスピードってのがありまする。

 単純に速度を上げること≒我慢して高いスピードでバンクさせて、フルバンクしたままコーナーを“やり過ごす”という罠にはまってしまう人は結構多い様ですね。速度が速いからコーナリングスピードが速いってのは一面では正解ですが、一面では不正解でしょう。一番大事なのは、そのコーナーの通過時間を減らす、という事でありまして。

 ラインが定まらず、タイヤ頼みでもうただ我慢して待つだけのライディング、上手とは言えないでしょう?バイクとコーナーと、どう詰めていくかを、バイク任せで掴まっているにしてはいけないですよね。どうコントロールしていくか、ラインを、アクセルをどうするのか、を考えないとね。結局はらんだり、アクセルを開けられなかったりで遅い人、ライパでも結構いるの感じますし。

 SR400の場合は、もうホントに加速しないんで、コーナーの入り口をターンインのポイントまでは進入と考えてブレーキングポイントを設定、奥まで行って一気に小さく向きを変えたらアクセル開けっぱなし的なライディングになるわけですが、多数の乗ってる4気筒は、バンク時の安定感が高く感じるために余計に罠にはまりやすくなってしまうのかもしれませんね。でも、色々試してみると、速い遅いどうこう以前に、やっぱり楽しいじゃないですか。

|

« モトラッド水戸 | トップページ | 乗れなきゃ、妄想もまた楽し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピードにも色々ありまして…:

« モトラッド水戸 | トップページ | 乗れなきゃ、妄想もまた楽し。 »