« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月 9日 (土)

はい、なんでしょう?

 バイク用品店で一つ一つ試しながら(はめてみて横の棚のパイプを握ってみて)選んでたら、「バイク乗る人ですか?」と、おじさん(多分自分より年下…)に話しかけられました。教習所に通ってるらしく、寒いから冬用グローブを、ということで、どれを選んだら良いでしょうか?という質問でした。

 個人的にはサイズがぴったり合うことが一番で、値段は割と性能と比例してることが多いので慎重に、という感じですね。ぎゅっと握ったとき(ハードブレーキやクラッチ)に指先がきつくないということで、はめたときにはぴったりすぎない(特に革のように伸びないウインターは)が個人的な希望です。

 …が、RSタイチの3XLを使ってることでもわかるように、まずふつうは合わないですしね。まあなんとか親指のまたがフィットするもの、を重視しています。アクセルの開け閉めに一番響くとこですし。ま、そんなところを簡単に言いましたが、「教習時間で寒くなければ薄手のほうが…」とのこと。うーん、気持ちはわかるし、真冬でもたしかに山道ではたまに夏用出したりしますけど、乗り始めてからのことを考えると、それなりのを買っといた方がいいんじゃないかな?

 しょうがないので、サマー用の薄手のグローブがいいなら、手首のサポーターをしてみたら?という提案だけ。結構手首の血流温度を維持すると指先が冷えにくいので、親指を通す穴の開いたサポーターをお勧めしてみたり。あと、ネオプレーンとか、自分は怖くて使えないのですけれど。指は欠損したり動かなくなると日常生活にまで重大な支障をきたしますし、プロテクションは最重要だと思うんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

ウインターグローブ

Dqgrmeeumaaxsaz 買っちゃった…。予算が枯渇してるにね。たしかチェカとビアッジがM1乗ってた頃にもてぎの出店で買ったスピーディーのウインターですが、ご覧のように掌のパッチが擦れと加水分解でボロボロです。まあ、長く使いすぎですね、単純に。80年代の革製品とかは、革と糸、ゴム位しか使ってないので、いまだに使おうとすれば使えたりしますが、プラスティックとか合成品が増えている現代のは10年持てば持ったほう的な部分がありますね。

 先日もスティルマーティンの黒いツーリングブーツが、表面べたべたの剥げ剥げになってしまったので廃棄してしまいましたが、90年ころに買ったレーシングが25年も使えたのとは対照的です。合皮はもたないです。そこの素材も昔ほどもたない気がしますね。まあ、進歩もすごいので、新しいのを買うべきなんですけどね。

 というわけで、店頭にあった長期在庫セール?で約半額だったので、全部つけてみてサイズの合うものを買ってきました。厚手すぎるのは大きいサイズでも小さめだったりするので、スポーツ走行的な使い道でよさそうなものを。今までは親指のまたがかなり浅かったので、すごく乗りやすくなりました。良かった、良かった。

 まあそんなに厚手ではないので寒いかも…とも思いましたが、冬はそんなには乗らない様になりましたし、この程度でも大丈夫、なはず。山の帰りにライダース那珂店に寄ってみてよかったです。やはり操作系は、できれば着けてみて選びたいですね。店頭で売ってないスティルマーティンはしょうがないですが、同じサイズ表記でも、結構大きさがマチマチってのは、実際につけてみるとよくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

ちらっと復活

 台風以降体調がイマイチで乗ってませんでしたが、ようやく乗る機会が。しかも暖かくて、冬装備では汗かいちゃうくらいでした。さすがに現代のバイクなのでエンジンがかからないなんてこともなく、キックスタートだとバッテリー…っていうのもあまり関係ないのはいいですね。グッツィもボニーもバッテリーでは苦労しましたしね。

 いや、軽いってのは重要な性能ですよね!年をとると寒い中乗るよりも、バイクを出す方が億劫になってしまったりして…でも、この小ささ軽さだと取り回しも楽ですし、そういう意味ではもっと乗ってもいいのにね(苦笑)。クリップオンと違ってバーハンドルは気を使うこともないし、250の軽すぎる感じにならない程度、というのがすごくちょうどいい感じで。

 リアブレーキが奥になってしまってたので調整したり、さすがにオイル交換後2000キロも走ってなくてもサーキットへ行って切粉がいっぱい出てしまったのか、ちょっと渋いミッション、大きめのエンジンノイズはオイル交換しないと…と感じたり。もちろんリアサスも抜けたままなので(自然治癒するはずもなく)、考えないといけないことは結構ありますね。

 そうそう、タイヤのエアが抜け気味なのか、結構ハンドリンが…ってのもあって、この間オートショップオオツキ(今はモトラッド水戸ですが)で入れてもらったばっかりだけど、乗るたびに気を付けないとダメだね、というのも忘れないようにしないといけないですね。エアゲージも荷物から出てきたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »