« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月26日 (金)

寒いね

 雪が降っちゃうと、またしばらくは山の方へはいけない(その前にバイク自体に乗っていないけど…)ですね。結構日陰は何週間も氷が残ってたりしますしね。楽しみと言えば、ネットでリアサスの情報を見ることくらいですが、やはりそれなりに高額、チェーンカバーも必要になるということで、なかなかに悩ましいところです。

 昨年走った感じで言えば、リアサスはあまりよく動かなくてもいい様な気がしますが、オーリンズは良く動かないじゃなくて、まったく動かないみたいなインプレもありますし、悩ましいですね。車高調整の無いレーシング寄りじゃないのに、フルチューン前提とか、不思議な感じです。まあ、でもアジアメイドの安いやつ(と言っても、それなりにいいお値段の方)も、中のつくりは雑とか、いろいろとあるのでさらに悩みは深く…。

 閑話休題。バイクと言えばリアタイヤを中心に動かすというのが基本ですが(基本ね)、リアタイヤがどの位置にあってどの辺が接地してるとか、意識して走ったことはあるでしょうか?軽バンで雪を踏んで遊んでいて思いましたが、意外と車運転していても、四隅のタイヤの位置を考えて運転してる人は少ないのかもしれません(避け方や曲がり方見てると)。

 FFだらけで、ハンドルを回して乗る車の方がリアタイヤの位置が曖昧になりがちなのかもしれませんが、タイヤが今どこを踏んでいるのかとか、凄く意識して乗ってみると面白いかも。イン側の溶けてない雪を砕いてやろうとちょっとずつ踏んずけて(凍ってるとはじかれるけど)走るとか、イン側の盛り上がったラインや側溝のふたに上手にタイヤを乗せたまま走るとか、リアタイヤ中心に車を動かす、というのを意識すると暖かくなってバイクに乗った時に、色々と発見があるかもしれません(無いかもしれません)。

 あ、でも他の車がいるとこは危ないからダメですよ。念の為。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

ベリックのセパレートMFJツナギ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BERIK ベリック 2ピース セパレート レーシングスーツ LS2-9686-BK YELLOW/BLACK
価格:49800円(税込、送料無料) (2018/1/19時点)      

 

 新年あけてました、おめでとうございます。さていきなりアフィですが、懐かしいですね、これ。2年目のもてぎで激しく転倒した時に着てたつなぎっぽいのですね。セパレートで黄色・黒という、非常にバイクと人を選ぶツナギですが、MFJモデルでありながら5万円切りのセパレートモデルということで、危うく再ポチッとするところでした。

 アレンネスからベリックに代わってるのもあって、内容もダウンしてなければいいんですけど。前のも安いだけに肘膝等のパッド類が取り外せなかったり(このモデルはわからないけれど)、多少使いづらい部分もありましたが、セパレートは楽ですしね。今のタイチの上下よりはMFJモデルということで連結が丈夫ですし、その分動きづらい感はありますが、130Rで転倒するならコッチがいいですかね。

Motegi これこれ。この後転倒するとは知らず…。今のヤマハのインターカラー系や、もちろんSR400にも合いそうですが、もうもてぎに行かないかもしれないのに、いらないですよね。買うならタイチのもう少しレーシング寄りのパンツの方かな。今のは涼しいけど、もてぎのスピードレンジではちょっと足りないかもだしね。いや、その前にリアサス(ツナギより高いな)買えって話で…。

Motegi_2016Pc08090211Img_20170205_012957 そうそう、追記として。タイチのは見てもわかる様に胴長な感じで上着が長い。セパレートして上着だけ、って使い方もできるけど、ベリックは上着が短いので単体で使うのは難しいかな?逆にパンツは浅くてと、深くて安心と真逆になるわけですが。使い勝手も同様に。あとは、サイズ合わせだけは慎重に、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »