« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月25日 (日)

似てる?似てない?

 4輪車に乗っていて、2輪車に役立つライテクはあるのか?という疑問は、バイク乗りなら当然抱くと思うのですが、やっぱり大きく違っていて、でもやってみると案外似てる部分って多いですよね。しかも、4つ輪で絶対倒れませんし、チャレンジしてみようと思うと、思ったより役に立つ部分もあります。

 まあ、普段一人でやっていて、家族が乗ってる時もそういう運転になりがちな自分は、激しく家族の風当たりが強いですけどね!(苦笑)。システムが違うけど、ターンインとか、凄くわかりやすく納得できる部分もありますし、内輪差の大きな4輪だと、リアタイヤを中心に動かすという思考が非常にわかりやすく体験できますしね。

 リアタイヤの動く軌跡を明確に意識しないと、バイクのようなクイックな旋回は出来ませんし、ブレーキの残し方とハンドルのクイックな切り方とか、荷重と旋回の微妙なバランス感覚は割と楽しめます。バイクのラインを再現するクイックな旋回はリアタイヤを起点としてどのくらいコーナーに旋回進入していくかというバイクの動き(逆操舵不要という意識を含めて)をきちんと理解しているかどうかがはっきり表れますしね。…わかりづらいかな?

 他にもコーナー全体のライン取り、切り増さないハンドル、立ち上がりで一方通行のアクセルワーク、視線の移動などなど、似てない様で、でも同じ思考や操作が役に立つ場面も少なくなくありますので、2輪乗れなくても4輪乗っていると練習が出来たりする…ってのは、さすが自分だけの感覚かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

早く乗りたい…

 なかなかバイク乗れないですねぇ…。風邪ひいてても若いころは乗ってたなぁ~、なんて昔を思い出すのは年寄りも後半に差し掛かってきたということでしょうか?しかし、ハンドリングが良いというヤマハに乗り始めたら、モトGPではハンドリングが良くなくて…って、ウムムな感じではあります。

 まあ、4スト元年を見てもヤマハは割と真面目に抜けたことやってきますから、それが見てる方にとっては楽しいって部分も…真正ヤマハファンじゃない自分にはありますかね。というか、メーカーどこが好きってのは、グッツィ以外はあまりないですし。スズキは乗ってみて苦手だったのはありますが、80年代のGPはルッキネリ、ウンチーニ、シーン好きでしたし。

 ヤマハ不調の原因はなんなんでしょうね?ここ何年も動画は見ていないですが、ツイッターで見るスチル写真では浅いバンク角のハンドリングがあまりよくないのかしらん?(適当)、と感じることもあったり。ロッシが本来の乗り方でコントロールしきれない部分が多く、リアタイヤの減りが、ってあたりで電子制御以上にフレームがあやしい気はするんですけどね。

 まあ、そんな雑な素人考えをして過ごすほど、バイクに乗れないのは辛いですね。リアサスで確認したいこともあるし、冬の間に考えた乗り方もいろいろ試したいんですよね。ただ、サーキットでないと試せないことも多いので、やっぱり今年もライパに参加するべきなんでしょうかね…。もてぎ、ネットでの情報が遅いですが、少しやり方変えるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

エアフィルター

 まあ、性能アップの定番メニューと言えば、排気の抜けを良くして、その分空気を吸わせてやるということで。ヨシムラのK&Nフィルターがあるという事なので、ヨシムラのステッカーを貼りたいというシンプルな理由でこちらを選択してみようかと思います。まあ、気休め程度かもしれませんが、低コストで故障する原因にもならないというのは魅力です。

 グッツィでは魔改造に足を踏み入れる一歩手前(一歩先?)まで行きましたが、やはり性能を安定して長く発揮できるのが一番大事と踏みとどまりました。湯水のようにお金を注がないと性能を維持できないのでは、やはり長く乗れないですしね。そういう意味では、SS系とかはノーマルでも、きちんとメインテナンスしてやらないと本来の性能を発揮できないという縛りがあるので、個人的には近づきたくない系なのですよね。

 ドカのデスモもそういう意味で苦手な部類で。グッツィだってタペット調整がこまめに必要ですが、デスモ開けるのとは手間(手間賃)が激しく違いますし。と、すっかり話がそれましたが、グッツィではかなり信じられないほど性能が変わった記憶のあるエアフィルター、SRはエアボックスの小さい、古い設計のエンジンだけに、ちょっとだけ期待しておきたいと思います。

 チェーンケースが入荷したら一緒に発注するんだ…って、なんかフラグみたいな気もしますが、大きくいじるつもりもありませんし、この位はしておきたいな、という感じで、春までには付けてみたいですね。ヨシムラのマフラーは結局使わず終いでしたが、気分だけはヨシムラってことで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

チェーンケース

 バイクに乗る暇が無いのは、良いことなのか、悪いことなのか…。まあ、そんな感じですが、サスペンションを変えると必要になるチェーンのカバーだけでも先行して購入しておくか…ということで、年末から色々とネットや古いバイク雑誌(シングルツイン特集とかね)などをグルグルしていましたが、なかなか難しいですね。

 安い純正をもう一つ買って穴開ければ…とも思いましたが、ステンレスの方が良いですもんね、どうせ買うなら。というあたりで、純正に近い形のもの、つまり、関係ない部分のサイドや後端が純正の様にきちんとカバーされるものを選ぼうとすると、意外と選択肢は少ない感じで。

 リアフェンダーも長いのが好きな自分ですが、やはり短いと凄い跳ねあがりますしね、汚れが。チェーンの場合はオイルってことになりますし。というわけで、シムズクラフト製のステンレスチェーンケースが良いんじゃないかな?というあたりで落ち着きました。

http://symzcraft.jp/public_html%20/seihin/contseihin.html

 しかし、生産待ちなのか、在庫が無いみたいですね。予算も無いので良かったのかもしれないですが、とりあえずこれを選択することにしたので、安心してリアショックを選ぶことができます。今のところオーリンズとデイトナで揺れる思い…な感じですかね。アジアンはオーリンズと1万程度しか変わらないので、今回はパスということで。車高調整はほしいですが、安定の品質の方が結局最終的には安上がりになりそうな気もして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

ライパは海の日

 さて、ライディングパーティー、今年ももてぎは海の日ですね。去年イヤというほどその遅さを体験してしまいましたが、今年はどうしましょうかねぇ(行かないはずではなかったのか…)。とにかく1000のSSが多い状況下でのSRは、かなり危険な存在なんじゃないかという、周りの人に迷惑かけてる感が半端ないので悩みますね。

 これがNC700なら、緑の先頭の方でコースインすれば10台位しか抜かれないし…と言えるのですが、加速で加速しないのはやっぱり難しいですよね。逆にコーナーでは詰まってしまって、そうするとさらにスピードが落ちて加速しないしね。ストップアンドゴーのもてぎはキツイけど、袖ヶ浦は遠いし土曜日は仕事だし。

 行くとしてもバンク角は今のまま(ステップは変えないし、センタースタンドも外さない)、加速に関してはインジェクションでローコストでいじれる範囲では何も変わらないだろうし。タイヤも2年目だから今のままで、でもNCのタイヤが接地感が無くて怖かったのとは違って、それなりにきちんとグリップしてくれるから問題無し。

 うーん、リアサスだけ変えなくてはいけないけれど、それは加速に微塵も関与してこないし、やっぱりきつそうですね。宝くじは当たらないのでハーレーやNCは買えないし、ハスクバーナの新しいのは楽しそうですが、もちろん指をくわえてみてるだけ。書けば書くほど、これはもう、今回は不参加の流れが順当な気がしてきてしょうがないのですが、装備買ったのが無駄になるのももったいないし…。ま、しばらく悩みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

自損事故とは言うけれど…

 バイクの単独事故、少なからず他車が原因になってる場合があるはずですよね。まあ、接触もしていなければ結局自分の責任という事なのでしょうが、走行中360度(水平を保って)録画できるレコーダーとか付けるバイクが多少なりとも増えると、死人に口なしという現状を少しは変えられるんでしょうかね?

 かくいう自分も、サイドミラーが接触するほど至近を高速で抜かされたり(多分相手は150キロ以上出てたです、ハイ)、一車線なのに横に出たなと思ったら押しつぶすように寄せてきたリ(これは何十回も)、山道で対向車がほぼこちらの車線に飛び出してきたリ(結構なスピードで来てたので、なんで避けられたのか自分でもわからない)、まあ、色々ありましたしね。

 抑止力と言う程ではないかもしれないけれど、録画されているかも?という緊張感はあったほうが、無いよりはいいでしょう。常に水平というのは、急制動しても、バンクしてても相手の車を特定するためには必要でしょうし、非常に高額になりそうですが…。でも、そういう事例だと前だけ向いたカメラではなにもわからないんですよね。急に寄って居眠りか?と言われるのが落ちで。

 バイクの場合倒れたり、もんどりうったりするとなにも録画されないという欠点がありますので、球体はむりでも、せめて360度は写したいですしね。まあ、ブンブン走ってるからカメラ付けられないよ!ってことになりそうな人が多そうなのは否定できなかったりするわけですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

デイトナ、リアサス

https://www.webike.net/sd/23643583/

 これかぁ~。だいぶ待って、もうモデルチェンジだから出ないのかと思ってた。デイトナはわかってる人がいて、真剣に作ってるからとお勧めされたやつ。フルアジャスタブル的な感じで、価格的には非常にやさしい。うーん、悩ましいですね。アルミみたいだからさびさびになることもなさそうだし…。

 ガチガチでイニシャルプリロード?なにそれ美味しいの?って言われるオーリンズのスタンダードモデルにするか~と決めかけてたのに、このタイミングで。しかも予算はやはり無かったりするので、本当に悩ましいです。距離は乗らないけどハードに走るので、へたりを考えるとオーリンズのほうが有利そうな気はしますが、さて。

 フルアジャスタブルで車高調性が付いてるってのが、YSSも候補に入れてた理由ですが、買い替えの代わりにOHを一回すると、ほぼ同じようなコストになってくる、というのも悩ましいところです。これにすると、デイトナのスタンダードと違ってチェーンガードも変えなくてはならないということで、結局チェーンガードも必須になってきますね。

 まあ実際に商品が流通しだしてから、口コミや実物を見て決めてもいいかもしれませんね。雪続きでしばらくは山の方へも行けませんし、もう少しじっくりと考えてからの選択にした方が、後悔が少ないでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »