« 早く春が終わらないかな… | トップページ | クシタニと言えば… »

2018年4月 2日 (月)

トラウマスイッチ(苦笑)

 この休みこそは…とバイクのカバーを開けたところで、積もってた花粉にやられたのか、くしゃみと涙が止まらない。もうしょうがないので、すっぱりと諦めました。せっかく時間が結構空いたんですがね。というわけで、ちょっと前に書いたクシタニでの相談でも行ってみるかと車で出かけました。

 しかし、250ツインのSSはヤマハばかり…と思ってたのに、暖かくなったらホンダ一色というほどの驚異的な増え方でびっくり。ヤマハ、あんまり見かけないのは、山の方へ行ってるのかなぁ?カワサキは前からほとんど見なかったので、そのまま。スズキはVストロームのツーリングっぽいライダーが多くて、レプリカ時代を思うと不思議な気がしますが、ボルティとか、実用的クオーターはスズキのイメージも最近は強かったですね。

 というわけで、クシタニ水戸店の前に。「あらぁ~」っと、通過。もう一回りして前に。「うぬぬっ…」ということで、結局もう一度通過して帰ってきてしまいました。自分の上白、下黒のセパレートつなぎ…というか、連結型ジャケット・パンツ同様の組み合わせが目立つとこに飾ってあって。246にあったクシタニでは問題なかったのですが、大昔になりますがその後どこかのお店だったか、サーキットの出店だったか、ちょっと辛いことがあったので。

 他メーカーの製品を使用してる自分が見てたら、「触ってみてください、革の品質が全然違うでしょ?」からのセールストーク?で気に入って使用してる製品の品質が良くないと言いたかったのかは不明ですが、いろいろ言われたりした苦い思い出が甦り。今どきはそんなこともなかろうと思いつつも、足が向きませんでした。

 全身クシタニだったこともあった自分ですから、優劣や費用対効果を含めて検討した結果なわけで。「価格的にもちょっと手が届かない感じだし、サイズが昔と違って合わないし、」と言ったら、「わずかウン万円でサイズ調整ができますから、大丈夫です!」とドヤ顔されたり。うん、クシタニは高級店だから自分に縁がないというのがよくわかりました。まあこの辺は対応する人の問題だったのかもしれませんが、一度そういうことがあると、ちょっと敷居が高くなりすぎちゃってねぇ。

|

« 早く春が終わらないかな… | トップページ | クシタニと言えば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラウマスイッチ(苦笑):

« 早く春が終わらないかな… | トップページ | クシタニと言えば… »