« シムズクラフト、チェーンケース | トップページ | オーリンズ S36E »

2018年5月 2日 (水)

体中が…痛い…

 本格的に乗ったのは去年の秋以降だったかしらん…。山道を中心に200キロほど走ったら、翌日は筋肉痛で酷い目にあいました。まあ、翌々日じゃないから若いよね、と冗談を言える程度ではありますが、実は筋肉痛だけでなく、乗ってる時から膝まで痛んでしまって涙目でした。なにしろコーナーで膝を出すたびにズキン!とするので。

 普段乗りのスクーターがあるだけでも結構違うのですが、ちょっと前に書いた様に、出先でどこにも置けないバイクはいらないですもんね。いやぁ、しかし、こんなに痛いのは初めてで、加齢による体の衰えをひしひしと感じさせられましたよ。これで一日ライディングパーティー走れるんでしょうか?おととしはフリー走行残してリタイヤでしたし、去年は完熟走行しか走ってない…。今年が怖いです。

 さて、そんな中で割と地味に痛いのが、腕の筋肉。ハンドルの押し引きをしないとか、腕はフリーにとか、そんなことばっかり言ってるのに、どうして腕の筋肉が?まあ、自分も若いころは理解できませんでしたけど、ターンインでインに向けてハンドルを引く?という操作を行っているからですね。ハンドルを内側に切るとバイク起きちゃうよね?ってことですが、まあこの辺は逆操舵を意識して行わない、クイックな向き替えが出来る様になればわかると思います。

 理解というか、そうなっていくというか、無理に膝を擦ろうとしなくても、アベレージが上がっていくと勝手に擦ってしまう(いや、自分は転倒時以外擦ったことないけど)という様なのと同じように、自然とそうなっていくみたいな感じじゃないと危険なものだと思うので。ちなみに、切り増すのではなくて、「リアタイヤに」先行する様にフロントが内側に入る、スパッとバンクさせる瞬間(荷重の載る最後の頃にはフリーにします)の一瞬のことですね。まあ、正確には切るでも、引くでもない様な気もしますが、それが毎回だと腕が痛くなるわけで…。

|

« シムズクラフト、チェーンケース | トップページ | オーリンズ S36E »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体中が…痛い…:

« シムズクラフト、チェーンケース | トップページ | オーリンズ S36E »