« オーリンズ S36E | トップページ | S36E、写真撮ってたんだっけ »

2018年5月 8日 (火)

オーリンズ、山道で

 さて、山道を走ってみましたが、やはり印象は変わらず。しっとりとして、落ち着いた、路面をなめるような追従性の良いサスペンションですね。ハンドリグは思っていたよりは重くならず、小さいコーナーでのクイックさはおとなしくなりましたが、逆に大きなコーナーではすごく安定感があります。段差に乗るとどこかへ飛んで行ってしまう、という感覚もない。

 これはサーキットでは楽そうですね。調整はイニシャルプリロードだけですが、回そうとしても回らない。あれ?これって開くように回すんじゃなかったっけ?まあ、ギャップで跳ね上げられてもゴムブッシュまでギリギリ届かないようですし、調整不要だと思います。どの段階かもよくわかりませんが、体重軽い人では下げないといけないでしょうね。

 乗り心地も厚いシートのせいもあって悪くなく、ゆすられなくなった分気分悪くもなりにくいかな?ライン取りの正確さはマシマシで、小さいコーナーでのクイックさはおとなしくなってるのは残念だけど、トレードオフだし、しょうがない。まあ、欲しいと思ってたオーリンズらしさ、そのままの性能にホッとしました。買い替えるのは大変だしね(グッツィはわずかな金額を惜しんで最後まで苦労したし)。

 物足りなかったり、不安を感じるんじゃないか?と思ってたフロントも、もう少し動き出しが良くて微妙に減衰力…と思う程度(贅沢)で特に大きな不満もない。段差でちょっと跳ねるのが気になる程度です。ただ、これだとコーナリングスピードが上がる傾向の設定の様な気もしますので、くれぐれもライディングパーティーでは無理をしない様に、私殿、よろしくお願いいたします。

|

« オーリンズ S36E | トップページ | S36E、写真撮ってたんだっけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153328/66665379

この記事へのトラックバック一覧です: オーリンズ、山道で:

« オーリンズ S36E | トップページ | S36E、写真撮ってたんだっけ »