« ライパと言えばジェットコースター | トップページ | オイル交換 »

2018年6月18日 (月)

というわけで、

 ジェットコースターの話題でもう少し。結構並んで待ち時間があるのですから、ホワイトボードでも、模造紙でもいいですから、ジェットコースター列の対面に、「こうするといいよ」という簡単な説明を書いてもいいのではないでしょうか?結構待ってる時間は暇で、みんなシーンとしてますしね。
 ネモケンとしてはこういうのを感じてほしいとか、こういう風に言ってくれるとそういう風に走れますという例とか、自分は5回以上乗せてもらってるのでわかりますが、慣れないと何言えば、どういうところが不安とか、急に聞かれても言えないで、「怖かった・・・」「凄かった・・・」だけで終わってしまうのはもったいないですしね。
 
 ターンインではこういう風にしてみてほしいとか、アクセル開けたときはこうとか、ただ振り回されるだけでなく、ライダーとしてできること(お荷物で終わりでなく)も書いてあげると、もう少し理解しやすいのではないでしょうか。突っ込みとブレーキングと、ホールドできないのにギュッといかれると、ターンインに対応しにくいというあたりは、逆にネモケンに注意してもらって、慣れない人ほどスムーズに荷重の移行と抜重を行っていただけるとなおよろしいんですけどね。
 
 ブレーキもギュッとかけちゃうことが多いですが、上記の様な理由で、面圧をギューッと上げてく丁寧な(そうするとわかりづらいから今の様になってるんでしょうけれど)操作だと、コーナー進入への対応も落ち着いてできるのではなないかと愚考するのですよ。コントロールできないことが怖い臆病な人にとっては、今のジェットコースターは、本当にジェットコースターでしかないですから。

|

« ライパと言えばジェットコースター | トップページ | オイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: というわけで、:

« ライパと言えばジェットコースター | トップページ | オイル交換 »