« 高速でも安心 | トップページ | 君に決めた! »

2018年6月11日 (月)

痺れる体験は…、

 エンジンは相変わらず振動も多くなく、振動で疲れるという事も無し。高速でも、振動自体は酷くなかったし。まあ、これは、ツイン乗りでグッツィの振動で阿保になってるせい、もあるかもしれないのでよくわかりません。でも痺れたりしないですしね。でもやっぱり、個人的にはツインが好きだなぁ、と。距離乗ると、余計に感じさせられます。
 
 相変わらずパワー感などというのは無いですが、まあ普通に走る分には特に問題もなく。山道ではちょっと足りないですが、不足感は驚くほど感じないのが美点ですね。一生懸命走ってる感が強いですし、アクセル全開でいけるのは心理的にグーです。メーター見ると60キロも出てなかったりするのは、さらに良し(頑張った感速度はもっと高いという意味で)。
 
 NC700Sも3000回転以下しか使わなくても非常に楽しかったのですが、それでもスピードが、エンジンも足回りも良すぎて…。70年代からどれくらい人間が進歩したのか?といっても、高いタイヤのグリップ、優れたフレームのハンドリング、ハイパワーなエンジンの加速と、バイクが良くなった部分に乗っかってる程度のものですしね。 
 
 当時SRはそんなに遅くない、と言われた様に、ちゃんと使えばそれなりに応えてくれる程度の地力はありますし、なによりライダーの勉強になりますし。最近のSSしか乗ったことの無い人が、SRでどれだけ走れるのか?というのは興味のあるところです。でも、これが本来のミニマムなバイクの構成なんですよね。素のバイク性能を、どの程度引き出せるもんなんでしょうね?

|

« 高速でも安心 | トップページ | 君に決めた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153328/66793407

この記事へのトラックバック一覧です: 痺れる体験は…、:

« 高速でも安心 | トップページ | 君に決めた! »