« あら、残念 | トップページ | やっぱりツインが好き »

2018年11月11日 (日)

ブリッピングしてる?-してる

 ブリッピングは必要か否か、みたいなツイートが結構流れてましたが、乗ってるバイクや使用パターンで大きく変わるものだから、自分の好きなやり方でいいのにね、とは思いました。だけでは終わりになってしまうので、前にも書いたか忘れましたがブリッピングの練習では、高回転は必要ないでもできるよね、と。

 自分が回転落としてからシフトダウンするタイプってのは、SRXに乗り始めてからの変更なので、自分も昔は回転が落ちる前にシフトダウンする練習をした方であります。そういう時に陥りそうになる罠は、ブリッピングのタイミングがよくわからなくなる、というもので。どこでブリッピングするか?高回転から落としてくと、一瞬で全部やろうとするから上手くいっても、普段の走行でイマイチどうもブリッピングが決まらないという人もいたりして。

 ギヤを落として、ブリッピングしてクラッチをつなぐ、という理解をしている人はぎくしゃくしちゃいますよね。ブリッピングを使ってギヤを落として、クラッチは補助に使う、的なイメージが正解に近いかもしれません。まあ、オートシフター全盛になれば枯れる技術でしかないのですけれど。ノークラッチシフトの練習がシフトダウンには効くこともありますね。

 噛み合ってるギアを、アクセルを吹かすことでゆるめることでスッと(勝手に吸い込まれる感じで)シフトダウンする、意外と慣れてしまえばシフトアップよりもやりやすかったりしますが、もちろんギヤやクラッチを含めた駆動系を痛める可能性も高いので、やらないに越したことはないんですけど。どのタイミングでなんのためにブリッピングが必要なのか?が理解できるだけで、凄くシフトダウンがキレイに決まる様になる…はずです。

|

« あら、残念 | トップページ | やっぱりツインが好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリッピングしてる?-してる:

« あら、残念 | トップページ | やっぱりツインが好き »