« 早くバイクに乗りた~い | トップページ | 冬はわりと気持ちいい »

2019年1月 2日 (水)

評価基準は人によって違うしね

 新年あけましておめでとうございます。というわけで、お休みですので本屋でちらっとバイクの本を眺めてきました。いや、文庫本見るついででしたが…。しかし、雑誌を書いてる人は経験豊富で間違ったこと言わない、などと盲信する人は、さすがに今の世の中にはいないでしょうが、一つの雑誌しか見ないは視野が狭くなるので、インプレなんかは見比べてみるのも楽しいですよね。

 という前置きをして。SR400の新型のインプレはあるかなぁ?と。まあ、微妙な立ち位置の、性能は二の次(発売した当初は別としても)のバイクですから、それをどうとらえるか?という見る角度がそもそも雑誌によって違ったりもしますが。基本的にはクラシックな構成ですから、乗り方も乗り味も、動き、動かし方も違うという感じが一般的?

 とはいえ、普通にバイクに乗る様に走れば、普通に走るわけで。前乗り、後ろ乗りとか、コントロールするうえでは誤差の範囲(ずいぶん広い誤差だな…)だと思うのですが、ことさらに言う必要はあるのかな?大径のホイールは(どちらかというと重いホイールは、か?)、穏やかなハンドリング?フラフラしてるし、クイックに曲げられるけど、安定感が強いということを言いたいのでしょうかね。

 低回転域から中回転域を使って走る、高回転では振動が多いとか、やはり自分の2016型とはエンジンキャラクターが変わってる?という表現もありましたが、ちゃんと加速してトラクションがかかる様になってるなら、それはなによりです。振動はツイン乗りと4気筒乗りでは受ける印象が全く別物だったりするので、その辺は個人の感覚ですしね。

 フレームがよれる、しっかりしてる。うーん、真逆だと困りますね。これも乗り方の影響が大きいと思うのですが、バイクが動きたいように動かしてやれば、よれるなんて感覚はほとんどない(もてぎサーキットでも)と思うんですが…これは自分が鈍感なだけかも。困ったり、危険だったり、曲がらない様なよれは自分は感じられません。もちろんカチッとした硬いバイクとは違いますが、多少のたわみはよれとは違いますしね。ま、そのたわみも特に強く感じませんけど。

 と、なかなかその正体をつかめない。試乗してみないと、と言っても、昔よりも試乗に対するハードルははるかに高いですし、それができないから雑誌を頼るわけなんですけどね。ブログなんかは、プロよりも適当であいまいで乗ったバイクも少ない人が書いてるから余計にわけわからないし。そういう意味では、うーん、自分みたいにこうしていろいろ書いちゃうのが、余計に目に入った時に混乱させている原因でもあるんじゃないかと反省しなくちゃね。

|

« 早くバイクに乗りた~い | トップページ | 冬はわりと気持ちいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 評価基準は人によって違うしね:

« 早くバイクに乗りた~い | トップページ | 冬はわりと気持ちいい »