« Racing Specialitiesだっけ? | トップページ

2019年2月20日 (水)

むむむ

 アライヘルメットについては、続きを書いたけど、大好きと言いながら辛辣すぎるので保留。まあ、宗教じゃない好きだと、もっと良くなってほしいと思うのは仕方ないことですが、それが良くないと思ってる人には悪口にしか聞こえないでしょうしね。というわけで、閑話休題で、ツイッターでたまによく見かけるフロント荷重。

 殺す気か!ってのもありますが、ドヤ顔が浮かぶ調子でハンドルバーを押す、なんて書いてあるとツッコミたい気持ちがわいてきますが、まあスルー推奨案件ですしね。気にしない、気にしない。ライディング写真とか見ると重心が高くなっちゃってたり、リーンアウトだったりとか、「ああ…」という感じではありますが。

 基本的にフロントタイヤは仕事が多いのに、リアタイヤほどのグリップは無い、というか、リアタイヤの様にグリップするように作ると、仕事の器用さが無くなるって感じかもしれませんね。ま、荷重が多すぎれば、簡単にスリップしてしまうのに、スリップが怖くてさらに荷重しようとするとか、どんなギャグかと。ハンドル押せとか、バイクの構造的にも限界を低くしようとしてるとしか…。

 フロント荷重かけられるようになって、フロントタイヤが減るようになったとか喜んでいる人のそばは走りたくないですねぇ~。こんなこと書いてもしょうがない、と思いつつ、でもフロントからこけて大怪我して乗れなくなったりする人が、増えなければいいなぁと思っちゃうんですよね。

 現代のバイクも、タイヤも、ライダーの未熟さをごまかすのが上手くなりすぎて、ライダーが逆に育たなくなってるなんて状況なのが、はたして理想の世界なのか…というのは良く思うことですが、長く乗る人が減ってるというのは、そういう部分も結構関係あるのかな?とは思っていますね。

|

« Racing Specialitiesだっけ? | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むむむ:

« Racing Specialitiesだっけ? | トップページ