« 揺れる思い | トップページ | 体力… »

2019年5月19日 (日)

タペットカバー冷却フィン

Img_20190519_135325 ボアエースの延長ボディですね。容積が拡大されることで、動きも滑らかになるとかなんとか?そんなに効果あるんだろうか?と思いますが、評判もいいみたいなので購入してみました。冷却自体は一番風が当たる場所なので、多少は良さそうな気もしますが、個人的には低回転域の扱いやすさが目当てでの購入です。冷却するんならオイルクーラーも考慮すべきでしょうが、グッツィに比べるとそれほど熱くない気もしますしね。

Img_20190519_135336 というわけで、ボルトオンですので、付いてるカバーを外して延長ボディを間に割り込ませるだけ。ガスケットがある?と思いましたが、ゴムパッキンだけでしたね。本当にただの筒なんですけどね。これで良くなるというのが不思議です。まあ、前につけたスムースドライブシステムほどじゃないですけどね。あれは本当に理解できない不思議な感覚です。

Img_20190519_135542 つける場所は結構狭いので、ボルト上のゴムホースを逃がさなくてはならないのですが、写真は不明瞭ですが、ホースの上の方へ取り付けてあるプラスティックを滑らせるようにすれば、ぱちんと外れます。その上でホースを逃がしてボルトを外してやれば簡単に交換できますね。うーん、簡単に交換するだけのチューニングが多いですね。ま、基本エンジンには手を入れたくない派なので、こういうのがあると嬉しんですよね。

 と言うわけでちょっとだけ実走。えええ!ウソ~ん。こんなにはっきり変わるんですね。凄いスムーズです。2速1,500回転以下からスムーズに加速してます。1速も使いやすい。エンブレが少しだけ弱くなった?低回転域を多用する自分とっては凄くうれしいパーツでした。渋滞やUターンでも楽になりそうです。

 マフラー、スムースドライブシステム、そしてコレと、全体にパワー感が上がって、中~上回転の伸びが良くなって、低回転でも楽に進むようになった。息苦しくて、トラクションがかからない…という最初の印象がガラッと変わって、元気で楽しい感じになりました。全てボルトオンのお手軽チューンってのが面白いですね。いや、もちろん、ほとんど速くはなっていないので、やっぱりそれなりに走ろうとすれば遅いんですけど、楽しさは数倍になりました。サーキットでも、遅くても楽しくなってるといいんですけど。

|

« 揺れる思い | トップページ | 体力… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺れる思い | トップページ | 体力… »