« 背骨の油温計付けようかな? | トップページ | ハーレープレゼント企画 »

2019年6月27日 (木)

Uターン, ついでに

 前に書いたとは書いたが、アップしたとは書いてないorz。というわけで、一応今更アップしてみたり。

 Uターンについでにもう少し書いておくと、Uターン位のターンでは、砂利が浮いてるとかじゃない限り、まずフロントは滑ったりしません。グリップしないタイヤでも超安定です。コーナーでどうしてもフロントが不安という人は、Uターン位で色々試してみてもいいかもしれないですね。八の字は速度が上がる・ブレーキを使うのでちょっと違いますし。倒れるのは大抵、エンストか、力が入って変なことになるだけですよね。

 とはいえ、発進と同時にハンドルを大きく切るターンは難しいですから、その辺はアイドリング+で安定するところまで進んで。駆動力がタイヤを動かし地面を捉えるトラクション、アクセルを戻せばエンジンブレーキ≒後ろ向きのトラクションが発生します。ここでターンすることで、エンストの危険は増える気はするかもしれませんが、ハンドルはリアタイヤを後ろに引っ張られているので大きく切れてくれます。答えまで書いちゃうとつまらない(色々試さないと身につかない)ですかね。

 アイドリング上げてたりすると、有効なエンジンブレーキをキャンセルすることになりますので、車体は安定せず、ハンドルもあまり切れません。この後ろ向きのトラクション(エンジンブレーキ)はいろんな場面で非常に有効ですが、意外と雑誌に取り上げられることは無いですね。で、大きく曲がれれば、くるっと曲がったところで、アクセルを当てて正のトラクションを発生させることでバイクを安定させ、バイクが立って真っ直ぐの向きに支えることができると。まあ、書くだけなら簡単なんですよね。

 自分も100回に5回+位失敗しますし、なかなか上達しないですよね。そして、たぶん左回りが出来ない。やったことないだけなのでわかりませんが、左側通行だと左Uターンってまず必要としないですしね。ちょっと今度やってみたときに同じように動画を撮って、どう失敗するかを上げてみるのもいいかもしれないですね。面白そうです。

|

« 背骨の油温計付けようかな? | トップページ | ハーレープレゼント企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背骨の油温計付けようかな? | トップページ | ハーレープレゼント企画 »