« 雨は得意…だった… | トップページ | 雑感 »

2019年7月15日 (月)

捕らぬ狸、とはいえ、真剣に考えますよ(その方が面白いし)

 もう外れは確定な感じではありますが、こうやってイメージトレーニングというか、頭で考えるというのは、次のお遊びのテーマ出しみたいなところもあるので。自分のバイクだけ考えてると、どうしても蛸壺になりがちですしね。しかし、意外とサーキットで走ってるハーレーの動画は少ない。ノーマルはほとんど無い感じ?でも見てると、SR400よりもバンク角あるんですかね?、あれ。良く寝てますけど…。ま、寝ない前提で考えた方が、引き出しが増えるので、それはそれで。

 さて、実際にハーレーでもてぎを走る場合、特に問題になりそうなのが1-2コーナーとか、ヘヤピンとかの、ぐるっと曲がりこむコーナー。ま、ここはNCでもSRでも一緒ですが、限られたバンク角をいかに使うか?ということになるわけで。周囲に凄く迷惑かけてる自覚もあるので、バックミラーは外さずに透明のテープを貼って、後ろからバイクが来るかどうかの確認だけはしていることが多いです。前にバイクがいるとき(雨もね)は、見てる暇なかったりもしますが…。

 基本的にはブレーキングしながらイン寄りをかすめるようにして奥の外の方まで、緩く曲がっていくことになります。ここはブレーキングしながらですから、あまりバンクしてない状態で進み、最奥で一気に向きを変えるという手段を用いています。ヘヤピンの様に単一でも、1-2の様に複合でも、あまり変わらない感じですね。とにかく奥で一発で向きを変えるということが最低必要なことなので、全てはそれに向けて調整していくイメージです。ブレーキングしながら寄せてくわけですから、この二つのコーナーはフルブレーキングはしていません。

 あとは割と単一のコーナーなので、普通に曲がるだけですが、奥がきついコーナーでは、上記の走りとの折衷案的な走りとなってくる感じでしょうかね。もうひと寝かせ、みたいな余裕は、みじんもありません。いや、ありますか。自分の場合はステップのバンクセンサー擦るのが大嫌いなので、SRでもフルバンクではなくてバンク角に余裕を持たせてますし。あと問題になると言えば、最終のシケインというか、複合コーナー。あそこは傾斜もあって、バンク角に対してキツイうえに狭すぎて、さらにバンク角に頼った向き替えを許してもらえないので、曲がれません。

 ま、それで前から書いてるシフトダウンで誤魔化してる感じですね。二つのコーナーでダブルエイペックス的な走り、最終コーナーでの誤魔化しが上手くいくかどうか?が自分の走りのキモの部分となります。キモい?そんな感じなのは一緒なのですが、NCやSRと違ってハーレーはトラクションが稼げそう(旋回加速が出来そう…今までは出来ない)というのが救いの部分で。もしかしたらNCやSRの時よりずっと楽に走れるバイクなんじゃ?という、楽観的な見通しまであったりするわけですが…さて。

|

« 雨は得意…だった… | トップページ | 雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨は得意…だった… | トップページ | 雑感 »