« あら、平日ですが、もてぎライパが開催ですか | トップページ | 5,000キロが遠い… »

2019年8月 7日 (水)

忘備録

 そうそう、忘れないうちに雑記帳に買いとこう。今回のライパ、トラクションがかかるようになって、フレームもサスペンションも、そしてタイヤにも負担が増えてるはずですが、特に不満を感じるところはなかったです。NC700Sでは標準装着タイヤのグリップ感が無くて、そして実際にグリップも不足してたのか、あっさりと吹っ飛んでしまいましたが、SR400の標準装着タイヤは特に不満はないですね。生産地による素材や構造の違いがあるんでしょうかね?同じメーカーのタイヤとは思えない違いがありましたが(いや、もちろん構造は別ですけどね、それ以上にという話)…。

 フレームも、昨年は130Rでグニャっとする感じがありましたが、今年はそれほど感じませんでした。スピード自体は上がってますが、いろいろと乗り方を試す中で、あまり無理に伏せたり全開のまま曲がったりしなくても、という感じになっていたので、そういう点で負担が減っているということでしょうね。昨年は完全に伏せて立体交差下を通過、身体を起こして全開のまま曲がってましたが、今年は完全に伏せず、スピードが上がったからかちょうどターンインがシフトアップに合うあたりになったので、楽になったんですよね。

 一番高速のコーナーで不足を感じないということは、他で不満も出るはずもなく。これでフレームダンパーを試したいというのは今後の計画からは、とりあえず消えました。リアサスはオーリンズですから、もちろんしっかりしたもので。ノーマルが何かの冗談みたいだったので、これ以上は特に必要と感じないです。相対的にフロントが弱く感じそうなものですが、基本フルブレーキを使わない現状の乗り方なら不満は0だったりします。一度だけ裏のストレートエンドで強くブレーキをかけた時は、もうちょっと奥で踏ん張ってほしいかな?とは思いましたが、それくらいですかね。

 コーナーではフロントサスの不満は無いので、当然不安を感じることも無く。オーリンズのリアサスが固いなんてのも全く無し(体重…)。ということで、後はタイヤを変えてその辺に対する負担がどう変わるのか?というくらいですね。とはいえ、あまりグリップの高いタイヤにすると、速度もパワーもタイヤに食われてしまうので、特に現状不満が無いのなら、これ以上のグリップは必要ないですね。自分の中の標準タイヤであるミシュランがサイズがなくて試せないのが残念ですが、同じタイヤに変える(NCで試せなかった、標準装着との違いとかも気になるので)のもアリかな。

|

« あら、平日ですが、もてぎライパが開催ですか | トップページ | 5,000キロが遠い… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あら、平日ですが、もてぎライパが開催ですか | トップページ | 5,000キロが遠い… »