« マイルドで、優しい | トップページ | そういえば… »

2019年9月 7日 (土)

スミマセン…まだあります…(ライパ写真、公開)

 さすがにしつこいかとも思いましたが、せっかく写真があるので。

31gu190715110028  うーんと、これはバックストレートエンド先の立体交差下かな。脇を閉める?なんです、それ。という感じですが、ストレートと違って、動きのある場所での伏せ状態ではこういうバイクの動きを妨げないスタイルになるのかな?ええと、来年行けたら、その時確認してみようっと。濡れてるところは避けてるつもりでしたが、しっかり踏んでますね(笑)。

31gu190715110049 これはライパ写真史上初の、珍しく、ターンインに入るところなんじゃないでしょか?なんでわかるかというと、肘です。内側の肘を開いてるのは、今からまさに左側に曲がろうとし始めてるところだと思われます。そんなこと言ったことないですが、開いた肘がコンパスの支点の様にリアタイヤの旋回の中心の方に刺さるイメージで、それを肩が追いかけていくような形が、おそらく自分のターンインの仕方だと思われます。その肩に、顎が載っていくという。いや、自分じゃ客観視できないので、適当(苦笑)ですが。 ちなみにこの動きの起点もリアタイヤだったりするのは、また別のお話…ってわけでもないか。

31gu190715110063 やだ、この人ピンククラスなのに、一人マジですよ…。という感じで、目いっぱい伏せてますね。RZVに付いてこうとしてるんでしょうね、無謀にも。この時オイルをかけられて、シュアラスターのガラスコートをしてもらったシールドが油にじみに。ガラスコートと言いつつも、親油性が高いのでしょうか?バリアスコートの様には、さっと拭きとれませんでした。でも、仕上がりのしっとりとした見た目はすごくいいんですけどね。

 と、ホント写真少ない人申し訳ないです。自分もたしか一昨年は3枚でしたから、その気持ちはよくわかります。でも、こうしていっぱいあると、読む人がいないとはいえ、解説する方も楽しいですね。ちょっとした工夫、わずかな差で、大きく写真写りが変わってしまうというのも実際に写真を比較できると、よく理解して頂けたんではないでしょうか。かっこ悪い写真も包み隠さず、まるッと公開してしまうのは恥ずかしいですが、せっかくの機会ですしね。もしも誰かの役に立つんであれば、その方が良いですしね。

|

« マイルドで、優しい | トップページ | そういえば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイルドで、優しい | トップページ | そういえば… »