« 4985 | トップページ | スミマセン…まだあります…(ライパ写真、公開) »

2019年9月 4日 (水)

マイルドで、優しい

 音が静か、当然抜けが悪いわけですから、パワーはがくんと落ちてしまいますね。すごく角ばった振動とパワー感だったのが、角が取れるだけじゃなくて、その周辺も溶かして滑らかにした感じで、柔らかい、優しい振動とトルク感です。つまり、地面をけ飛ばすような感覚は、すっかり消えてしまったわけです。この辺はレギュレーションとの兼ね合いなのでしょうがないですが、新型の方がそういう意味では有利なのでしょうかね?SRの試乗車なんてあるはずもなく、わかりませんけれど。

 トラクションがかかって楽しくなった!と、喜んでた部分の多くがスポイルされてしまったわけですが、それでもギリでトラクションがかかるので、その辺を乗り回してるくらいなら、これでも十分かもしれませんね。というわけで、タペットカバー延長と放電ボルトは、かなり効果的と言えると思います。フルノーマルでも。あ、エアフィルターもK&Nに変えてましたね。これも大きいのかな?でも、スポーツライディングを考えると、マフラー交換は必須という感じになりますね、やはり。

 ツーリングとか、山道は軽く流すだけというなら、マフラー交換以外で十分でしょう。低速からスムーズに回る感じと、スムーズに早く(というか、早めに)回転が上昇するこれらのカスタムは、街乗りでこそ生きてくる、部分でもあります。シフトの回数が減らせたり、ちょっとした回避や旋回でトラクションがかかるというのは、危険回避的な意味でも重要です。ノロノロ運転で疲れないという、凄く大きな利点もあります。まあ、それ以上を求める人には足りない、というだけの話です。

 さて、ライパも十分に楽しんだ気もしますし、さすがに今年は周囲の速さ(バイクの、ですが)が例年よりグッと上がってる感じでしたし、来年からは参加しない方向性でもいいかもしれないと感じています。ハーレーが当たったら、あと3年は頑張ろうと思ってましたが当たりませんでしたし、さすがに周囲の環境がSR400での参加を許さない方向にどんどんと進んでる感じですし、パーティーは楽しめなくなったら意味がないですしね。というわけで、来年の夏、もしかして気が向くまではしばらくノーマルマフラーで走ってみようと思います。これはこれで、また新鮮だったりする、というのが一番の理由ですけれど。

|

« 4985 | トップページ | スミマセン…まだあります…(ライパ写真、公開) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4985 | トップページ | スミマセン…まだあります…(ライパ写真、公開) »