2010年9月19日 (日)

キタムラで

 先日の写真をプリントしてきました。かなり大きいサイズまでできるようですが、値段もかなり大きくなってしまうので、840円のいつも頼むサイズにしてみました。いつもディスプレイでは見ている写真ですが、不思議と写真になると結構違う様に見えるものです。前回それでビックリしたので、今回もプリントしたというわけです。

 ただ紙に移動しただけ、ではない違いには今回も驚かされました。重さを感じる量感はもちろん、ヘルメットが大きく見えたり、上体が起き気味に見えたり、ディスプレイと同じ写真?と見比べてしまうくらい印象が違います。不思議なものですねぇ。色合いもギラギラした感じから落ち着いた感じ(これはカメラ屋の設定、ディスプレイの設定のせい?)になっていますし、今はディスプレイより写真をよく見ることが多いです。

 そういえば、子供の写真もプリントしたほうが好きですし、この辺は好みの問題かもしれませんが、臨場感がプリントは見かえすことがあっても、ディスプレイ上で写真を見かえすことはほとんどありませんね。ちなみに我が家ははがきサイズではなくL版にプリントしています。慣れ親しんだ、というのもありますが、ちょうど見やすいサイズなような気がしています。

 でも、写真を見かえすばかりではなく、たまにはバイクにも乗ってやらないと、なんですが、ここのところの書類作りで寝ずに仕事していたら腰を痛めたらしく(デスクワークは苦手な自分は立ち仕事です)、右足がまた持ち上がらなくなってしまいました。バイクに乗るどころか、下着やズボンをはくのはやっとだし、下手すると靴下は自分で履けないこともあるいというのがイヤんなっちゃいますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

電池切れ

 今回のもてぎでは、朝からやたらとスーパーセブンが走りまわっていましたが、どうやらクラブか何かでのオーバルコースの走行体験会(先導付きでおそらく120キロくらいしか出してなかった)があったようです。オーナーの方は意外とというか、当然ながらなのか、結構年配の方が多かったように思います(ロードコースから走行中の人を眺めただけだけど)。

 現代の若者は車離れ、スポーツカー離れが激しいそうですが、バイク離れもスクーターが無かったらかなり悲惨な状況ですもんね。大型スクーターに乗る層のごく一部かもしれませんが、スポーツバイクやハーレーに移行してくれる人もいるので、あれも一概に○○だから、ということもできないですね。まあ魅力的なバイクが少ない、駐車スペースが無い、というのが一番の問題なんでしょうけどね。

 で、まったく意味不明な始まりでしたが、実は今回デジカメを持っていったものの、初めの一枚を撮ったところで電池切れとなりました…。満充電にした後、だいぶ放置していたからでしょうけど、その一枚で撮ったのが自分のバイクでもなく、サーキットの雰囲気でもなく、ダブルシェブロンだったというのがちょっと悲しいけど、後悔はしていないというのがこの記事なのです。

Dsc007021  勝手に撮らせていただきましたが、小さく載せるくらいなら問題ないでしょうかね?カッコイイでしょ。つい写真を撮りたくなるはずです。まあ自分がシトロエンファンということもありますけどね。プジョーのミッドシップが置いてあっても写真は撮りませんが、これはひきよせられる様に…。しかし2CV、パワー出したらフレームから作り直さないとまっすぐも走らないような気もしますが、まあそれはまた別の話…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

デジタル一眼

 カメラに興味があるわけでもないし、写真にこってるわけでもないのですが、ついつい手を出してしまいました。

 携帯性は最悪だし、肩がこるほど重いというのに、ホント勢いとは怖いものです。まあ、会社で写真を撮ることもあるので、それに使うというような言い訳がないでもないのですが…。現在使っているオリンパスの5060WZというカメラが結構好きなので、ライブビューのある一眼で可動式の液晶モニターを持つこの機種がいつも頭にあったのです。

 いつもの様に値段を調べていると、レンズキットで7万円を切ってる!新品在庫があるうちに、とついつい寝ぼけ眼でポチッとしてしまいました。ビックカメラのWEB店を使うのは初めてでしたが、地元ではまだ10万とかですから、あまり贅沢はいえません。名も知らぬもっと安いお店よりは、ということで頼みましたが、きちんとした綺麗な新品で、今のところ問題も無いようです。

 まあ、バイクで出かけるときはイクシL2(壊しても惜しくないもの、走行中にも使いやすい単焦点、でもズームが欲しい)、家族のお出かけでは5060かフィルムの京セラTVS3を使っているので、良く考えてみると(考えなくても)出番はなかったりするのですが、運動会などの行事までにはなんとか望遠ズームを買って、手振れしないような技術、撮影技術を少しは身につけないと、と思っています。

 しかしよく考えてみると、嫁さんのパナソニック以外は全て手振れ補正無し。コンパクトは画素数が少ないからか特に問題無し、のくせに一眼ではブレ写真を増産している自分には、やっぱり手振れ補正は必要かもしれませんね。パナのライカレンズは高そうだし、三脚の立派なのを買うしかないのでしょうかねぇ。

 一眼のサクサクさに慣れてくると、今度は5060のノンビリさが気になってきて、ウ~ン可動液晶は無いし(広視野角は結構使えそう?)、料理がプラスチックサンプルみたいになるし、広角側が弱いけど、キャノンのG7(両吊りのセミハードケースのあるカメラはこれしか無い)にすれば子供を写すのに便利そうだなぁ~、などと別の物欲まで刺激されてコマッタ。

 バイクも少しは手をかけようよオレ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月22日 (木)

W51SA

 前回の続きです。携帯電話、といっても、実は自分は月に1,000円くらいしか使わないし、メールもほとんどしない(パソコンがメイン)、かかってこないということで、携帯電話帳と家族に言われるくらい使いません。

 でも、やはり緊急の用事のときは便利ですし、いまさら使えないという環境には戻れないというのも事実です。なので、別に使い勝手に関しては、ヘビーユーザーの様なこだわりもないのかもしれませんが、サンヨー機、なかなか使いやすく感じます。スライドのデメリットというのも、ちょっとメールを書いたくらいでは感じませんし、巨大になりすぎた折りたたみ式に比べて小さいため(軽くはないけど)、自分的には折りたたみには戻りたくない…と感じるほど良い感じ。

 若草色も、思ったほど周囲の風当たりも強くないし、自分的には気に入った色で良いですね。予約録画が出来ない、カメラの写りがイマイチなのと、やたらとすべるのが難点ですが、それ以外は自分的には不満無し、というか満点に近いかも。液晶が小さいというのも、ネット系を使わない自分には関係ないし、重さは気にならないほうなので、その辺は割り引いて考えないといけないかもしれませんけどね。

 前の機種が毎日充電しなくては使えないようにならなければ、あと半年待って性能が落ち着いた頃に、と思っていましたが、使ってみれば今の過渡期の仕様でも特に不満はありません。前の機種よりはサクサク動くし、auは小さく軽い実用機路線は無視のようですから、しばらくはこれでいいでしょう。

 でも、希望としては、winでない1xでストレート(かスライド、今回良かったので)タイプ、電話とメールに特化したシンプルで小さく美しい携帯、こういうのが欲しいかな。ワンセグ、ネット用の大型液晶、お財布(都会人には必須か?)が無ければ(あっても?)、小さくて使いやすい携帯電話って出来そうな気がしますけどねぇ。

 話は変わりますが、なぜかおとといの記事にレッドバロンのトラックバックが…。よりによって携帯電話の話の時になぜ?理解不能ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月20日 (火)

久々のケイタイ変更

 久しぶりに携帯電話の機種を変更してみました。自分は10年以上IDO(今はauですね)を使っていますが、今回の機種で5代目、いつも2年半くらいで更新しているようです。

 本当にケイタイの進化は日進月歩で、新しい機種にするたびに驚かされます。ウルトラマンやスタートレックで見た通信機が現実の物になってしまうとは、科学技術の進歩には恐ろしささえ感じる今日この頃です。もちろん宇宙旅行や、宇宙ステーションはまだまだ実現していませんが、自分が生きているうちに見ることが出来るようにはなりそうですね。

 話がそれましたが、A5504Tという機種を、初めてのwin機、初めてのワンセグのW51SAに変えてみました。パナソニック、ソニー、東芝×2と使ってきて、初めてのサンヨー機でもあります。ストレート×2、折りたたみ×2でしたので、スライド式も初めての、初めてづくしで冒険してみました。

 とは言っても、選択の方法は単純。SAR値の低いほうから3つ選んで、その中で自分が一番好ましいと思うものを選んだだけです。脳腫瘍の人が親戚にいると、無用なリスクは負わないに越したことはない、と考えるのは当然でしょう。あとは見た目と色、欲しい機能で一つを選ぶだけでした。

 カシオがバランス良さそうで一番の候補でしたが、SAR値が高くパス。結局、カワサキカラーみたいな緑(いい年して、ですが、すぐ忘れるので目立つものを)が気に入って、これにしてみました。実はサンヨーの機種に関しては、良くないという話を聞いていたりしたので若干悩みましたが、そこは惚れた弱み、使いこなせばいいだけ(グッチのときもそんなんだった様な…)という事で決定、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)