カー、カー用品

2009年3月14日 (土)

ミニミニ

 ふと気がつくと、なんだか最近ミニがやたらと多いような気がします。もちろんニューのBMWのミニのことですが、先週の日曜日にためしに数えてみたら、10台くらい(同じ車が入ってるかも)も見かけました。大都市ならともかく、ろくな代理店もない水戸でですから、結構売れているのでしょうね。

 ボンネビルもそうですが、クラシックな意匠を現代的な感性で再構築、というのは結構受けが良いものが多く見られます。もちろんなんでもかんでもというわけではないでしょうが、ミニやボンネビルは確立された個性があるのでつくりやすいのでしょうね。国産ではカワサキのバイクの一部くらいしかありませんが(軽のミニモドキは…)、どちらかというとカワサキは、クラシックそのままという線できてますから、これらとはちょっと違う立ち位置といえるかもしれませんね。

 そういう視点から考えてみると、日本人はこういうのが苦手なのかもしれません。オリジナルにひっぱられ過ぎたデザインになってしまうことが多いように感じます。オリジナルのデザインの記号性やマインドを感じさせながら、新しいデザインに昇華させていく、というのは素人が思うより難しいのかもしれませんね。

 さてそのミニですが、自分も結構好きだったりします。もちろん4輪車は国産オンリー(ポロで懲りたから…)で今後も乗り換える気はありませんが、1型というのか、モデルチェンジ前のミニと、今のだったら4ドアロングのヤツは良いなぁと思っています。でも、やっぱりウチのキューブちゃんが一番可愛いかも。今の新型キューブは何気にモダンクラシック(オリジナルは前モデルですが)的な良さがあるように思いますが、ちょっと目つきが悪いのが難点かなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

さらに加えて

 グッツィのルマンを見ただけでなく、日曜日の街道はやたらとアルファロメオも走っていました。集まりでもあったのでしょうか?1300GTA、ジュリアスーパーなどの一昔、どころか三昔も四昔も前の車や最新型のスパイダー、アルファブレラなど、これまたカッコ良い車と所々ですれ違いました。

 やはり60年台のアルファロメオの造型は良いですね。4気筒の荒っぽい、でも元気いっぱいの排気音(とガソリンの香り)を聞くと、大昔の憧れがよみがえってくるようです。ジュリアスーパー、欲しかったんだよなぁ…。最近のアルファロメオも結構とんがったデザインで、なおかつ歴史を感じさせる良いデザインの車が多いのですが、やはり自分には大きすぎるし、高すぎます。エンジンのキャラクターも、大人し過ぎるのも不満ですし。

 ロータス・エランに乗っていた知り合いがいましたが、ドアが落ちてきたり、ボディにひびが入ったりと大変らしいですが(もちろんエンジン、駆動系も)、楽しさを考えると止められない、と笑顔で言われると羨ましいなぁ…と思ってしまいます。自分がグッチのことを言うと、みんな変態だの気が…と言うのとは大違いなのが悔しいですが、多分同じような感じなのでしょうね。

 これからますます古い車には厳しい時代が続きそうですが、みんな頑張ってかっこつけて乗り続けて欲しいなぁ、と思ってしまいます(いや、費用も馬鹿にならないのですよ…)。もちろん自分の様に、なかなか体が言うことを聞かなくて…と泣く泣く手放す人もいるのでしょうが、次の乗り手につながっていくと嬉しいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

マイルーム、キューブ

 キューブ・ラブな自分ですから、宣伝もしちゃいます。ということで、コンランの皮シートが冷たくて熱くてイヤだ!と反対された自分にとって羨ましい、今年の限定モデルが発表されましたね。キューブ アートルームです。

 今年も本皮シートですが、モダンクールな今までのコンランと違い、ルノーの様なポップでカワイイ傾向に向かおうとするのは(大人の男としてはどうかと思いますが)好ましく欲しくなってしまいますね。インパネ周りにイマイチ色気が無いのが難点ですが(メーターの自体をポップにするだけでも激変するんだけどなぁ)、次回はその辺もなんとかしてもらいたいものです。

 基本的にはドアの内張りを変えただけのお手軽仕様ですが、こういう限定イヤーモデルというのは楽しくて好きです。皮のシートの材質が固くて(去年までのコンラン)ひび割れたり、切れたりしないかが心配だったりしますが、布シートより丈夫でキレイにしやすい部分もあり、後はシートヒーターとパンチングを入れてくれれば(通湿防水シートを挟んで)言うこと無しなんですが。

 皮シートというと高級というイメージがあるかもしれませんが、自分的にはどちらかというと質実剛健なイメージです。布シートは洗うことが難しいのに対して、皮は染み込みが少ない事もあり、意外と綺麗にしやすかったりします。布より強度が高く、擦れにくいというのもありますし、色が白とかでなければ(今年のモデルは白だけですが…)、布より帰って実用的と言える様な気がするからです。

 ま、もっとも、最近の布は昔に比べてはるかに丈夫ですし、防汚加工されたものまでありますから、安い皮を使った本皮シートよりよっぽど丈夫で綺麗かもしれませんけどね。というわけで、一家に一台キューブ、と言いたいところですが、そろそろフルモデルチェンジに向かうのかな?燃費の悪いエンジンはなんとかしないといけないですもんね(でもボンネビルみたいで心地よいんだよなぁ、ついトルクバンドで開け閉めしてしまう…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

ミニ・ミニ

 ミニ、と言っても、最近のBMWのほうです。日曜日に子供と大怪獣バトルに向かう途中、そういえば最近やたらと目にするんだよなぁ~、と思いながら数え始めてみましたが、なんと実に十二台ものミニを見かけました。もちろん重複もあるかも、ですが、結構な数が走っているもんです。

 セールスはイマイチとの噂も耳にしていましたが、案外そんなこともないような?一時期多かったポロやプジョーを上回る様な数ですね。もちろん小さい車好きの自分も検討したこともありますが、外車はポロの金食い(部品がやたらと高いのね)で懲りていたのであきらめました。でも今乗ってるキューブ、実はスゴイ気に入っていて、自分用にもう一台欲しいほどだったりします。

 たしかに外観や内装に凝っていたり、ミニという記号もあって、非常に目を引くということもありますが、個人的には外見ほど中身が広くない(昔のミニは…)というのがチョット気に入らない。その点ではキューブちゃんは広々していてとっても良いです。日本では目立ちませんが、外国に持っていったら非常に目を引く、とても個性的な車と思われるはずです。

 ミニは今でもチョット乗ってみたい(新しいロングのがいいかな)とは思ってはいますが、僕はキューブをいじる方が楽しいかも、と思っています。ツルツルの革シートコンランの中古を探してきて、電気系と足回り、ブレーキの強化と細くてハイグリップなタイヤ、軽い鉄ホイールみたいな感じでナニやりたいの?って雰囲気が楽しいかなぁ、と。やっぱり変人っぽいかなぁ。でも、小さい車(軽はエンジンがヤワで、ネェ)って、楽しいんですよね~ 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

プラモデル、オマケ

T10  ロシアの戦車です…。軍事モノが好きなわけではないのですが、なんとなくキレイなフォルムに感じて衝動買いしてしまった(子供の頃ね)モノです。MMではなくモーターライズなので、作って走らせて遊ぼうかな。イマドキと違い(というか、イマドキモーター車なんてあるのかな?)、モーターもついているようなので安心です(FA130って、今でも売ってるんでしょうか?)

Gordini  ルノー8ゴルディーニ。実車は一度見たきりですが、かなりカッコいいです。ググッときます、と言ってもだれもそうは思ってくれないようで、ファニーフェイスと言われます。今のわが家の愛車キューブちゃんもちょっと似た感じですよね。ゴルディーニやアバルトって庶民派の乗用車改スポーツがとってもス・テ・キ。キューブのゴルディーニ仕様って、だれもつくらないのかな?協業してるし、日産でつくっちゃえば、と思っちゃいますけどね。

 他にも田宮のミニ・クーパー、スーパー7なんかがありますが、やっぱり小さい車のほうが現実的で、頑張って手をのばせば…、という現実感があります。維持して乗っていくためにも、やはり初期投資で全てを吐き出しては続きませんからね。個人的には、4輪車は実用性を無視してはいけない、という決まりごとがあることもあり(もちろん屋根付きガレージなんて無いし)、やはり購入するなら国産車という感じです。

 もちろん宝くじで3億円でも当たれば、1千万円の車ぐらいなら買ってもいいかな~、などというささやかな希望も無くはないのですが…、それこそ夢物語になってしまいますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

プラモデルもあります

 バイクのプラモデルは買った事が無い(乗れないのはいらないということかな?)のに、なぜか車は結構ありますね。コレも引越しでスカイラインGT-Rや432Zなどは失われてしまいましたが、外車は結構残っています。

7  スーパー7といえばあの形、ですが、ロータスの末期のFRPボディのカッコ悪いと言われるこの7、なにげに好きだったりします。実際にはぶつけたりすると難儀だったりするし、経年変化の出やすい金属でないボディ(エランやヨーロッパはひび割れてたりしてるでしょ)は旧車も維持が大変なんですけどね。

911r  ポルシェといえば911R。軽量化のために全てを取り去った潔さ。窓の開け方なんて、泣けてきますよね。やっぱりこの頃の911のイメージがあるので、水冷化されてからの911はいまいちピンときません。スリムでキレイなスタイル、やっぱり良いです。

288gto  フェラーリ、といえば512BBと言いたいところなのですが、自分的には288GTOが最高のフェラーリですね。コレは黄色(スペシャルなので)ですが、本当は赤色です。スモールだし、嫌いなターボだし、でも写真で見た瞬間惚れちゃったんだからしょうがないです。一生買うことも無いフェラーリだからこそ、その中でもスペシャルな288GTO(GTOの名前も頂いてますしね)が理想なんていいでしょ。

 スーパーカー世代だけにランボルギーニも好きです。ただ、一番好きなミウラSのプロポーションの良いプラモデルは無いんですよね。ゲジゲジ眉毛のSがやっぱりカッコいいです。SVになると、とたんにシマリがない様に感じてしまうんです。エスパーダなんかも非常に独創的な感じで良いのですが、プラモデルもミニカーもないのが残念。ショーモデルのブラボーも好きでした。

 プラモデル、買うのはいいんですが、つくらないですネェ。色塗りが下手ということもあるし、シンナーの香りが苦手(好きな人はヤバイか…)なので積んどくだけです。度重なる引越しで、パッケージが汚れたり、破れたりしているのを見ると不憫ですが、作ってる暇もないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ミニカー 2

Fantom4  買える筈ないし、買う気もないロールスロイスですが、値段相応かどうかは別として、よく造り込まれた良い車ですね。内装も品が良く、程よい囲まれ感の中でゆっくりとくつろいで後部座席におさまってみたいものです。ツードアやオープンモデルならともかく、4枚ドアのロールスロイスを自分で運転してはダメですよね。運転手が雇えない人は買ってはいけない車の筆頭でしょう。

Merak  メラク。マセラティは風の名前を車につけていましたね。ちなみに一番好きなのはギブリですが、カムシンの大きいのにシャープなデザインも捨てがたい。一度だけギブリの出物にあたった事があるのですが、買うだけならなんとかなっても、維持できないのではしょうがない、しかも巨大すぎてしまう場所も困りそう、ということであきらめてしまいました。あの時苦労していたら…、イヤやっぱり無理でしたでしょうね。

911s  ポルシェも古い911は好きですね。空冷のかえる目玉じゃないと、と言う自分はなぜか912(リアが軽いし)が昔は好きでした。911ならリアが張り出す前のものが一番良いんですが、最近のケイマンもなんか良い感じ?という気もしています。フロントマスクとリアの視界の悪さはちょっと…ですが、まあ宝くじが当たったら考えましょう。

 やっぱり外車、それもスポーツ系の車は、潤沢な維持費が無いと可愛そうなことをしちゃいますからね。グッチでヒーヒーいってる自分が手を出していいものではありません。それに、904対GT-Bの頃から自分は国産(日産)びいきなので、やっぱり国産車で良い車があればそれに越したことはないと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ミニカー

Skyline

 愛車、といってもミニカーですが…。しかも度重なる引越しでみんな傷だらけ、ホコリまみれになっていますね。

 優勝記念のスカイライン。KPGC10もあったような気がしますが、半分くらいは引越しのドタバタで失われてしまいました。

2000gt

 最近買ったミニカーも多少あります。雑誌の特集記事のトヨタ2000GT。実車を見たことは5~6回しかありませんが、ノンビリしたライトの開閉もエレガントさのうち、と思えるきれいな車ですね。ヨタ8のほうが好きだった(ライトウエイト好きだけに)けど、また見て見たい車ですね(最近は見ないですねぇ)。

Morgan_8

フレームに木を使っているということでも有名なモーガン。コレは大きいエンジンを積んだプラス8です。一度だけ横に乗せてもらえる!という機会があったのですが、当時子供でシャイだった自分はついつい遠慮してしまいました。勿体無いことをしました。もちろんその後にそんな機会はありませんでした、ハイ。チャンスは逃しちゃダメですね。

Elite

 小さくもライトウエイトでもなくなってきた頃のロータス。名前だけはかのエリートですが、初代エリート馬鹿にしてんのか!という(と言っても、初代エリートなんてみんな知らないか)感じですが、実は車としては結構好きな部類です。エクラのほうが思い切ったデザインで良いです。この後のエスプリでは巨大さに拍車がかかりましたが、4気筒エンジンでアレはちょっと無いんじゃないかと…。

 現在の小さくなったロータスは、デザインがイマイチではありますが、なかなか魅力的ではあります。水戸近辺で扱ってる所が無いので、助かってます(手を出しかねないしね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)